client workを更新。

client workを更新いたしました!

今回は初めてのファッション雑誌でのお仕事で、A.G.SPALDING & BROS.による、100年前の仕様を復刻したスエットのカットを描かせて頂きました。

こだわりの詰まったスエットで、以前にもblogに書きましたが、私はアパレル販売員をしていたのでこういったお洋服のイラストを担当できることは本当にワクワクしました。

たくさんの方に雑誌やスエットの魅力が届くといいなと思っています。書店やwebでお見かけになった方は是非ともチェックしてみてください。(敬称略)

あともう一件はお馴染み公益社団法人 図書館振興財団『図書館の学校』中島京子さんの巻頭エッセイ『私と図書館』挿絵です。あまりバラバラにならないよう今回は第5回と6回を隣同士にして画像をアップしました。左側のコウモリの絵が最新(といっても9月刊行分)です。中島先生とは『ムーンライト・イン』(KADOKAWA)で初めてお仕事させていただき、この連載が2回目のお仕事なのですが同じ作家さんで連続してお仕事をさせていただくのは中島先生が初めてですのでとても嬉しく思っています。そして私は中島先生の物語が大好きなのでとても光栄です。樽とタタンやゴースト、夢見る帝国図書館などなど夢中で読みました。まだ全てのご著作は拝読できておりませんが、これからもたくさん中島先生の物語が読めると思うと嬉しい焦りです。『図書館の学校』は定期購読もできるそうなので気になられた方はぜひ調べてみてくださいね。

それでは!