originalを更新。


『BLOOM』という絵です。目にした花の美しさを覚えていたいと思っても少しずつ忘れていってしまうんだなというちょっと寂しい気持ちが発端になっています。

この絵はラフのままで描きたいなと思いつつ自分の技量が足りなくてラフを進めてもなんか違うんだよな〜と中々描き進められなかったものなので、ようやく仕上げることができて嬉しいです。

最近のぬいぐるみスケッチのおかげテディベアの毛足の描写が思ったより描けるようになり、自分の理想とするテディベアに近づけられたように思います。私はボディがちょっと硬めで毛足がちゃんとあり、いかり肩のくまが好きです。左側の女の子はいつも描いてる子ですが樹脂?っぽいボディの人形(家にある古い人形がモデル)をイメージしました。ですがちょっと生身っぽくなってしまい...難しい。質感や形、色を本物そのままに描く必要はないですが本物を見たときに自分が感じた美しさを表現することができればいいなと、このタイプのタッチで絵を描くときは思っています。この絵は実は次に作る本の表紙にしたいなと考えていて、できればコミティアに合わせたいのですが焦らず作ると決めているのでどうなるか微妙なところです。焦らず作る、でも中弛みはしなように...頑張ります。